ヘッドスパ同様の効果

洗髪中の女性

夏はもちろんのこと、エアコンの効いた室内にいることで季節を問わず頭皮は汗をかきやすい環境にあり、そのため髪がベタついたり痒みが起こるという事態が起こりがちとなっています。 毎日のシャンプーだけでは今一つスッキリしないという方には、ヘッドスパが効果的です。 ヘッドスパというとヘアサロンの施術という印象ですが、家庭でも可能で、炭酸水の入った炭酸シャンプーを使用するだけで同様の効果が得られます。 炭酸シャンプーを作るには、いつも使っているシャンプーに空いたペットボトル、無味無臭の炭酸水を用意します。 まずは空いたペットボトルに炭酸水を50mlほど入れ、そこにいつも使用しているシャンプーを適量入れて軽く振って混ぜるだけで完成です。 後は、これでいつもどおりシャンプーを行えば、まるでサロンと変わらない頭皮はスッキリ髪はサラサラのヘッドスパ感覚が楽しめるのです。

炭酸シャンプーを使用すると、頭皮がスッキリするとともに髪もサラサラになることからヘアケア効果が高いとされています。 これは、炭酸(二酸化炭素)がもたらす効果によるものです。 二酸化炭素には、皮脂を分解する、血行を促進する、毛穴を引き締めるといった3つの作用があることが知られています。 皮脂を分解する作用のおかげで頭皮や髪の汚れをオフすることができ、炭酸の刺激で毛穴がギュッと引き締められるのです。 また、二酸化炭素は分子が小さいため、頭皮に浸透し頭皮の血管に直接溶けこむことができ、そのおかげで血行が促進され代謝が良くなると言われています。 こうした炭酸の効果により、炭酸シャンプーが優れたヘアケアと評価されているのです。 なお、炭酸シャンプーは効果が高いため、使用は3日に1度くらいが適正とされています。